はじめての仕事

私が初めて16歳の高校生の時にアルバイトをした時に感じた事を書かせていただきますその当時私は家の近くに家族でよく外食に行くお店の店員さんの姿に凄く憧れていました。

その理由は、皆さん笑顔で楽しそうに働いている姿が凄く輝いて見えたからです。私もこの人達と一緒に働いてみたい…その気持ちが初めてのアルバイトへと繋がりました。

とある日、家族でいつも行くお店へ行くと入口ドアの所に求人募集のチラシが貼られていたので見てみると条件もクリアしていたので直ぐに両親の承諾を得て、食事が終わってから採用担当の方へアルバイトがしたいという旨を伝えて後日面接をしてもらいました。

凄く緊張はしましたが何とか合格をもらい私が憧れてた人達と一緒に働く事となったんですが、やはり雰囲気も良く先輩方も優しく指導してくれて凄く楽しかったのを覚えてます。時には失敗もして怒られる事もありましたけど、それでも優しくフォローしてくれて仲間って良いなと感じていました。

誰もが初めての時は緊張するし失敗もする…それでも周りがフォローしあってお店の雰囲気を盛り上げる良い店で初めてのアルバイトが出来た事は幸せに思えますし良い経験が出来たと今でも私の良き思い出です。

コメントは受け付けていません。